年末年始にJALボーナスマイルを2年分一気にもらう大阪旅行に行ってきました

2023年は有償航空券で飛行機に乗っていなかったので、JALの毎年初回搭乗ボーナスマイルをもらえていませんでした。

毎年初回搭乗で貰えるマイルは以下の通りです。

  • CLUB-Aカード毎年初回搭乗ボーナスマイル:2,000マイル
  • JGC会員初回搭乗ボーナスマイル:3,000マイル
  • 家族プログラム18歳未満の子供毎年初回搭乗ボーナスマイル:1,000マイル

家族4人だと合計12,000マイルにもなります。

これをもらわないのはもったいないので、今年は家族で飛行機に乗ることにしました。

2年前にも同じ理由でやったのですが、12月31日に乗ると2023年分、1月1日に乗ると2024年分と2日間で2年分のボーナスマイルが一気に合計24,000マイルももらえるので、年末年始の1泊2日で行くことにしました。

マイルをもらうには、有償航空券という条件があり、特典航空券ではもらえません。

となればなるべく安い路線が良いわけで、便数も多く、冬でも欠航の可能性の低い大阪へ行くことにしました。

料金は以下の通りです。

種別金額
往復セイバー大人:2名×22,800円
往復セイバー 小児小児:2名×17,100円
国内線旅客施設使用料大人:2名×1,420円
小児:2名×700円
消費税7,980円
合計92,020円
羽田・大阪往復運賃

基本的にマイルをショッピングで貯めると、ショッピングマイル・プレミアム加入で100円1マイルなので、この24,000マイルを貯めるためには、240万円決済しなくてはなりません。

これが92,020円で手に入り、さらに大阪へ旅行に行けるのですから、だいぶお得なのです。

スポンサーリンク

羽田空港に着きました

年末年始で大混雑の駐車場の利用はさっさと諦めて、電車で羽田空港に向かいました。

やや雨でしたが、最寄駅から電車に乗って羽田空港に着くまで外に出ることはありませんでしたので、問題ありません。

大晦日でも羽田空港は混雑していました。

手荷物検査の行列は、南ウィングの方が長かったです。

スポンサーリンク

JGCカウンターから制限エリアに入ります

一般レーンが混んでいても、JGCカウンターは空いています。

この時、たまたま一般レーンは空いていましたが、修行の成果を味わいたく、こちらを利用します。

預け荷物はないので、サクッと制限エリアへ。

スポンサーリンク

国内線サクララウンジ

早速サクララウンジへ。

今回は、おかきや柿の種がありました。

ソフトドリンク以外にも、アルコールもありました。

スポンサーリンク

往路はB767

行きはB767に乗ります!

上空から富士山が綺麗に見えました。

飲み物はスカイタイム(ももとぶどう)をいただきました。

スポンサーリンク

たこ焼き屋めぐり

伊丹空港からはモノレール、電車を乗り継いで心斎橋にやって来ました。

あまり出歩くと疲れるので、食べたかったたこ焼きをいくつかテイクアウトし、ホテルで食べることにしました。

「甲賀流」のネギソース。

「甲賀流」のソースマヨ。

「わなか」のたこ焼きソース。

「くくる」のたこ焼き。

ソースの味や大きさ、風味が少しずつ違って食べ比べも楽しいです。

くくるが一番高いのですが、大阪にしかない店舗としては、甲賀流ソースマヨがいいなと思いました。

次も来たら、甲賀流に行ってみようと思います。

※ただいまレビュー作成中です。

泊まったWホテル大阪のレビューはこちら。

スポンサーリンク

復路はB787

帰りはB787に乗ります。

スポンサーリンク

マイルをゲット!

そんなわけで、ボーナスマイルを合計24,000マイル獲得しました!

有償で乗る機会は少ないので、しばらく乗らなかった場合は、また2年後に年末年始のマイルをもらう旅行をしたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました