2024年夏のハワイ旅行で使うSIMカード・データ通信サービスの検討

海外旅行に行くときに、旅先で検索したり、地図アプリを使ったりすることは必須かと思います。

今回のハワイ旅行では、モバイル通信をどうするか検討したいと思います。

スポンサーリンク

前回はグローバルWi-Fiを利用しました

2019年のハワイ旅行の際には、グローバルWi-Fiのモバイルルーターを借りました。

ただ、ルーターの分、別途荷物が増えるのと一緒に使う人が離れてしまうと、その人は使えないのが不便でした。

スポンサーリンク

ドコモの世界そのままギガは高価

ドコモユーザーなので、世界そのままギガというサービスがあります。

しかし、7日間5,280円と結構高いなと。

妻と2人分だと1万円を超えてしまいます。

妻と自分とではプランも違うので、微妙なところ。

スポンサーリンク

海外用格安eSIMを検討

そこで、最初は格安の海外旅行用SIMを購入しようかと思いました。

物理的なSIMカードを入れ替える方法と、eSIMを使う方法がありますが、取り外したSIMカードを保管することが心配なので、eSIMの方が便利かと思います。

Amazonで探してみると、T-MobileのeSIM版 アメリカSIMが良さげです。

Amazon.co.jp

10日間 高速データ使い放題 3,480円

7日間の滞在ですが、設定を日本で行った方が良いとの情報がありましたので、 少し多めの10日間が良いかと思います。

これであれば、渡航前に日本で開通予約・開通を行なって、現地ではeSIMをONにするだけのようです。

スポンサーリンク

もしahamoに変更した場合

現在ドコモユーザーですが、ahamoへ乗り換えた場合は、上記のSIMは不要になります。

ahamoの場合、海外利用時は日本国内の20GBの月間利用データ量で、追加料金なしで利用することができます。

ただし、海外渡航15日間を過ぎると通信速度が落ちるので、2週間以内の短期滞在に向いています。

通信速度解除するためには、日本国内に戻らないと解除されないところに注意が必要です。

これらの選択肢も含め、検討したいと思います。

スポンサーリンク

結論:ahamoにしました

ahamo

結論としては、家族でドコモからahamoにプラン変更を行いました。

これにより、20GBの月間利用可能データ量で、追加料金なく海外データ通信が利用できます。

海外通話は高額料金が掛かってしまうので利用しませんが、データ通信の範囲内でLINEなどを使えば連絡も取り合えるかと思いますので、ハワイ旅行の際に活用してみたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました