2023年10月にリニューアルされたウェスティン東京「ザ・テラス」のランチブッフェは最高でした

2023年10月2日に改装工事を終えて、リニューアルオープンしたウェスティン東京の「ザ・テラス」。

仕事の休みが取れたので、妻と2人で行ってきました。

スポンサーリンク

公式サイトから予約しました!

Deller
Deller

平日ランチブッフェ、大人6,100円を2名で予約しました。

この日は空きが割とありましたよ。

スポンサーリンク

料理のクオリティは最高です!

少しずつ、だいたい取ってきました。

サラダコーナーはウェスティン横浜のように、壁埋め込みスペースに移動していました。

そして、海鮮類のコーナーができていました。

名物の担々麺。

濃厚なスープで、辛味は強くなく、とても美味しい!

麺の種類が選べるようになっていました。

フォーは朝食限定?のようで、ありませんでした。

それから、トッピングできる具材が増えていました。

ホットミール。

左からチキンビリヤニ、白身魚カツ、ビーフストロガノフ、ココナッツカレー、チキン、BBQスペアリブ、ハーブポテト、ガーリックシュリンプ、野菜春巻き。

お世辞抜きに、全部美味しかったです。

満腹になっても、ポテトが意外に美味しくて、おかわりしてしまいました。

ローストチキン、ローストポーク、ピザ、渦巻きポテト。

新しくピザ窯を導入したそうで、ピザが登場しました。

肉は、ビーフではないものの、チキンとポーク2種類あって、美味しかったです。

ちなみに、ディナーはローストビーフになるんだとか。

スポンサーリンク

ウェスティン東京のスイーツが美味しすぎる!

スイーツブッフェではないのに、この量とクオリティ。

さすがウェスティン東京。

料理の量をセーブしてスイーツに突入しましたが、全部は食べられないほどの量です。

なので、妻と分け合いながらなるべく多く味見。

場所がロビー側に変わりましたが、クレミアのソフトクリームもちゃんとあります。

クレミアめっちゃ美味しいですね。

右に写っているアイスは、洋梨ジェラート、パイナップルジェラート、抹茶アイスをもらいました。

これらも美味しい。

食べませんでしたが、おそらく朝食と同じ種類のフルーツもありました。

味見して美味しかったチーズケーキやモンブランなどを取ってきました。

カプチーノもお願いして、食後のスイーツタイムを楽しみました。

濃厚でジャンボなアイスカフェラテも健在でした。

スポンサーリンク

支払いもお得なキャンペーンを利用しました!

マリオットボンヴォイ会員特典として、5%割引されて12,200円が11,590円になりました。

マリオットボンヴォイアメックスカード会員として、ウェルカムドリンクをもらいました。

最初の写真に載っている、グァバジュースとパイナップルジュースがそれです。

さらに、食事代金1米ドルごとに10ポイントつきます。

スポンサーリンク

前日には帝国ホテルのインペリアルバイキングにも行ってきました!

実は前日、帝国ホテル東京のインペリアルバイキング「サール」のランチバイキングに行ってきました。

今年の8月1日(バイキングの日)にリニューアルオープンしています。

こちらもさすが帝国ホテルというクオリティで、どれも美味しかったのですが、デザートは圧倒的にウェスティン東京の方が美味しかったです。

こちらは名物のローストビーフ。

非常に柔らかくて、美味しかったです。

こちらも担々麺がありましたが、結構辛めで本格的な味でした。

こちらのランチバイキングの値段が11:30〜90分で1人10,800円とウェスティンに対して高価。

帝国ホテルには一度行ってみたかったので、比較的安いランチバイキングに伺いましたが、コスパとクオリティを考えると、ウェスティン東京の方が圧倒的に満足度は高かったです。

帝国ホテルの方が席数がやや少なく、年配の方が多い印象でした。

スポンサーリンク

ウェスティン東京の後にはスターバックスリザーブ・ロースタリー東京へ

中目黒駅から徒歩13分。

妻の希望でロースタリー東京へ。

なんだか焙煎装置やサイロが凄かったです。

実際に焙煎している様子を見学することができました。

静かな環境でコーヒーを楽しむ感じではなかったです。

スポンサーリンク

まとめ

帝国ホテルとの比較になってしまいましたが、帝国ホテルよりも4,000円も安く、そしてどの料理も大変美味しいウェスティン東京は流石でした。

都内のマリオット系列でも、かなりお気に入りです。

少し高いですが、これくらいのお金を払ってもまた行きたいと思えるホテルですね。

ランチブッフェも、宿泊も素晴らしいウェスティン。

Deller
Deller

ウェスティン東京は、また行きたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました